イケオメン日記

いけてるお面のイケオメン。お面好きの大学生です。ツイッターが辞められないのでここで文を書きます。

二番目に好きな人と結婚しなさい

どうなんですかね

二番目に好きな人との結婚

 

些細なことが気にならなくなる

どうみられてるか気にしなくて良いから楽

万が一浮気されてもダメージが少ない

 

あたりがメリットとして挙げられています。

 

でも一番好きな人と結婚したいよね〜

 

昨日会話の中でこの単語がでて結婚について考えてみました。

 

長い人生ですから配偶者は慎重に選びたいです。結婚で失敗した話は際限なく聞きます。Twitterでもよくみますよね、夫の愚痴アカウント。

元はお互い好きだったはずなのに悪口のアカウントとか作ってるの見るとすごい悲しくなります。

言っても無駄で、話す友人もいないなどTwitterでしか吐き出せない環境なのかもしれません。

 

僕は自由を愛します。結婚はしたくなかったです。最近は割と意欲的なのですが。

でもいつでも離婚できる状態が望ましいです。

 

このブログは彼女もみているので慎重に言葉を重ねますが、離婚という選択肢が塞がれる状態にはなりたくないっていう意味です。気軽に離婚したいって意味じゃあないんです。

 

例えば子供とかはしょうがないです。まだ小さいし、一人で育てるのは大変だよなみたいなのはわかります。

 

男女平等の世ですが、依然として所得差はあります。

企業が結婚で抜ける可能性がある女性を避けがちであることは単に男女差別だけの問題であるとは思っていません。

この状態は長引くでしょう。

 

いざ結婚、出産に際し退職した妻が後に僕に嫌気がさして別れたくなっても収入の都合で離婚しにくいっていう状況は望ましくないなって思います。

これは逆もまたそうです。

僕が別れたくなっても妻の以後の経済状況を鑑みて別れにくくなることは避けたいです。

 

どんと来い!一生責任持って養ってやる!

 

もまあかっこいいですが、時代じゃないですよね。