イケオメン日記

いけてるお面のイケオメン。お面好きの大学生です。ツイッターが辞められないのでここで文を書きます。

僕は同窓会に行こうと思う。

ども!イケてるお面のイケオメンです。

いつもご愛読、ありがとうございます。

 

突然ですが、僕は成人式と同窓会を控えております。

 

ハライチの同窓会に行かない話を読みました。

business.nikkei.com

 

みなさんは同窓会、行きますか?

 

同窓会に行きたくない理由として年1で行われるっていう頻度と謎のマウンティングをしてくるやつがいるってこと、学生時代のノリではしゃぐのに違和感があることなどを挙げていました。 

 

マウント大会が開かれるかも知れないし、卒業後も頻繁に会っていたグループのつまんねぇ内輪ノリを見せられるかもしれません。

 

僕はマウント大会ならケツ争いスタートです。

 

社会的マッチョを目指していたこともあったけれど、無理でした。

 

東京一工旧帝をでて、四大商社一部上場企業に就職。専業主婦の奥さんがいて、子供三人を養えるデカめの戸建てを持つ。子供には習いごとがしたいならさせるし、辞めたいなら辞めさせる。ワンチャン有名私大の附属に突っ込む。休日はファミリーカーでお出かけ。年一で旅行にも連れていく。普段からまあまあ家事もこなし、朝はごみも持ってく。子供が大きくなれば奥さんは3000円のランチを食べてる。

 

みたいなのがやりたかったこともあったのです。

 

僕は社会的マッチョを降りた。無理だったんだもん。

 

一浪して微妙偏差値の国立大教育学部だし、足切られるので第一志望に出願すらしてないです。まあまあ借金もあるし、よくわかんない所からモリモリ出てきた持病もあります。

 

勘違いしてほしくないのが、社会的マッチョでなければならないって言ってるわけではないってことです。

憧れてたことがあっただけだです。

 

記事のなかに、同窓会に来てるやつらは学生時代の楽しさを更新できてない、と書いてありました。

僕は中学時代は自我が無だったので楽しいも楽しくないも無かったんですが、まだ高校の楽しさを更新するようなものには出会えていないし、出来ていないです。

学生時代は楽しいだろ。

 

文化祭をやろうとして借金を作ったし、会いたい人に会えなくて内臓が死にました。

 

それでもやっていかないとなんだ。

 

僕は中学卒業してからはほぼ誰にも会って無いですし、わざわざ嫌いな人に会いにいくのも嫌いじゃ無いです。

 

嫌いな人も幸せであって欲しいので、幸せかなあみたいなことは思います。

わざわざ会いにいく距離感がちょうど良いのです。

普段は遠くにいて欲しいので。

 

それに僕の出身中学は学年が46人とかだったので嫌いな人とかはいません。

まあ別にそんなに仲良くなかった人は割といますけどね。

 

僕は自分の頭で考えて、会いたいなあって思います。